3

交流会「苔玉づくり教室」

令和2年3月16日(月)10:30~12:30

新型コロナウィルス感染対策により、苔玉づくり教室は中止いたしました。

2

第42回尾張地区女性会会長・事務局連絡会議

令和2年2月5日(水)10:30~13:30

2月5日江南市民文化センターにて第42回尾張会長事務局連絡会議が開かれました。
各女性会の活動報告・今後の事業予定などの情報交換が活発になされました。
今回より報告書を統一したことでバラバラの書式だった資料が簡潔化され見やすくなり紙の節約にもつながった事は、よい改善であったと思います。
会の終了後、席を替えて小牧・瀬戸のみなさんと、より突っ込んだ内容の情報交換もでき一層横の繋がりが深まりました。

1

2019年度 第2回 「学びの会」

令和2年1月28日(木)19:00〜20:30

 商工会議所内にて今年度2回目の学びの会が開催されました。
今回は、「数字で語ろう」〜おさえておきたい5つの数字 脱・どんぶり経営〜とテーマに、税理士の伊藤圭太先生にお越しいただき、数字に強い経営者になるべく、スライドを使った説明や途中ではワークシートを用いて実践をしたりと数字が苦手な私たちにもとてもわかりやすく解説していただきました。数字の羅列方式の財務会計ではなく、目で見てわかりやすい管理会計を取り入れることにより数字が明確になるそうです。
参加者からはとても有意義な講習内容で、また今後も参加したいとの声も聞かれました。
講習の後は、伊藤先生にもご臨席いただき懇親会が開催され、意見交換など和やかな時間となりました。

学びの会は、来期より「ステップ委員会」と名称が変わり、正式に委員会として活動となります。
女性会への入会を検討されている方や経営に興味のある方もご参加いただけます。

お問い合わせは事務局まで。

1

新春経済講演会

令和2年1月23日(木)15:00~16:30

1月23日にホテルプラザ勝川にて新春経済講演会が開かれました。あずきバーでお馴染みの井村屋グループ㈱の元相談役シニアフェロー 井村正勝氏をお招きして井村屋の歴史とこれからを拝聴いたしました。「食品を消費者のもとにどうやって安全に届けるのか」を摸索し長期保存をテーマに商品開発を行い、ロングセラーの氷菓あすきバーを作られたそうです。そして冬場の冷凍庫を活用すべく「肉まん・あんまん」を冷凍状態で流通させるというアイデアで会社を成長させてこられました。今では当たり前の風景になっていますが、コンビニに行けば蒸されたホカホカの肉まんをいつでも食べられるという事。これも企業として衛生面でご尽力された結果生まれた便利さであります。
井村屋グループ㈱の代表取締役社長はアルバイトから社長にまでなられた中島伸子さんという女性!!であるとのこと!
なんとすばらしい事!
井村氏は女性が社長になることに何の疑問も持たれなかった、、、とその柔軟な考え方と時代に即した発想力だからこそこれからも業績を伸ばして行かれるのであろうと大変勉強になりました。
懇親会では中部大学の学生さんたちが作った「白亜」という日本酒がふるまわれました。美味しかった(、、、そうです。車だったので飲めなくて残念でした)

12

2019会員懇談会

令和1年12月9日(月)

12月 会員懇談会(交流)

今年の締めくくり。
皆様お疲れ様ということで、ホテルグランドティアラ春日井にて、会員懇談会を開催しました。
普段会えない違う委員会の会員とも会えて、おいしい食事をいただきながら、交流を深めました。
会員でもある歌手の「陽」さんが歌を披露し、みんなも一緒に唄い、ダンスもはじまったりと、楽しすぎる懇談会になりました。
ビンゴの景品も女性ならではのチョイスで開催を企画した交流委員会の皆様には感謝しかないです。ありがとうございました。
また来年がんばれますね。

11

2019年度「恋のダイサクVo.16」

令和元年11月24日

恋のハッピー大作戦Vo.16開催!

もう恒例となりました、女性会の目玉事業!
結婚したい人と人をつなぐお手伝い「恋のハッピー大作戦!」

今回は二部制にして、年齢を分けました。
これも過去に参加された方々からのアンケートのご要望から企画したものです。
なんと今回は1部10組、2部8組の合計18組のカップルが誕生しました!おめでとうございます。

私たち女性会メンバーは事前説明会から当日会場、そして終了した後も、そっと参加者を見守りながら寄り添い、応援していくシステムを採用しています。
おかげさまで、緊張がほぐれました、お話したい人を探してくれて助かりましたなど、お礼の言葉をいただきます。
ぜひご成婚へと出会いを育んでいってほしいものです。

前回の参加者から、ご成婚のお知らせも届きました!
これは何よりうれしいこと!幸せの実を結ぶ事業と実感するところです。幸せなご家庭をお築きになられることと思います。
おめでとうございます。ご一報ありがとうございました。

今後もさまざまな企画を検討しながら次回の開催の準備がまた始まります。

200名を超えるご応募、誠にありがとうございました。
次回をお楽しみに♪